前へ
次へ

遺品整理専門業者と不用品回収業者の違い

遺品整理を依頼する際に必ずチェックしておきたいのが、専門業者であるか否かという点に他なりません。遺品整理専門業者と不用品回収業者の違いを理解すると、何故前者を選ぶべきなのかが理解出来ます。遺品整理専門業者は故人が残した財産全てを、不用品ではなく遺族にとって大切な「遺品」として取り扱っているという点が何よりの特徴です。最初に必要な物と、不要な物の分別をしっかり行います。貴重品が残されていないか、しっかり捜索してくれますのでご安心下さい。そのプロセスにおいて、価値があるとスタッフが判断した遺品は高価買取りして貰えます。遺品の供養清掃等、多岐に渡ってサービスを提供しているのが遺品整理専門業者なのです。不用品回収業者の場合、遺品を全て「不用品」だとみなします。仮に貴重品が残されていたとしても、全てゴミ同様に扱いますから、作業自体が多少雑になる傾向があるのです。そもそも不用品回収業者自体、ゴミの回収や処分を専門に行っています。従って遺品整理業者のように、細部に至るまで心配りが出来ていないケースが殆どだと言っても過言ではありません。故人との思い出を大切にしたい、遺品を大切に扱って欲しいという思いがある場合、遺品整理専門業者がお勧めです。

Page Top