前へ
次へ

期限を決めずに遺品整理を行うとき

賃貸物件に住んでいた家族が住んでいて、その家族の死後の遺品整理においては比較的スムーズに行えます。賃貸物件なので立ち退きが必要で、そのための期限が決められているからです。期限がないとしてもその分賃料がかかるので自然に早く遺品整理を行おうとするでしょう。一方所有している家などに住んでいる人が亡くなった時は急いで遺品整理をしなくても誰も文句は言いませんし賃料がかかることもありません。一生かけてのんびり遺品整理をすることも何もしないこともできます。期限を決めずに遺品整理をしようとすると将来的に無駄な時間を取ることになるので注意が必要です。部屋の片づけをしているときにアルバムや漫画などが目に入りその後片づけどころでなくなる経験を持つ人はいるでしょう。同じように整理の途中でいろいろなものに作業が止められいつまで経っても終わることができずその作業分自由な時間が失われます。家族だけで行うなら期限を決めると良く、それが無理なら業者に手伝ってもらって行うと良いでしょう。

Page Top